二次創作 -FanFiction-

Pixivに艦これ小説をアップしています

以下、二次創作の同人誌です。上に行くほど新しいです。

●「陽 -奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記-」第二集

2017年7月刊行予定/個人誌

第一集の続き。
雪風の呉配属、第十六駆逐隊結成、観艦式、太平洋戦争開戦~スラバヤ沖海戦までを扱う予定。

●「陽 -奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記-」第二集 プレビュー版

2017/5/7刊行/個人誌文庫/50ページ
文章/弥生肇
イベント頒価300円

通販情報:BOOTH 300円(送料別)

第一集の続きのプレビュー版。雪風の呉配属中のエピソード前半を掲載。

<目次>

第一部、呉に集う仲間
 ひとりぼっちで始まる呉
 最初の僚艦は人見知り
 黒潮さんのおかげで、呉を知る
 最大最強の大和撫子
※プレビュー版ここまで。以降は完全版で掲載予定。

※第一集(2016年8月刊行)については、本ページ下方参照。

●雪風と海の京都、夏の霜

2016/12/29刊行/個人誌文庫/42ページ
文章/弥生肇
イベント頒価300円

通販情報:BOOTH 300円(送料別)

艦これ二次創作。
大戦末期の1945年初夏。
雪風と初霜はたった二人の第十七駆逐隊として、京都の北部、舞鶴に身を置いていた。だが舞鶴も深海棲艦の執拗な空襲と機雷封鎖によって機能しなくなり、宮津へ移動を余儀なくされる。
武器弾薬は残りわずか。戦うことも逃げることも満足にできなくなった雪風たちは、宮津で、とあることを始める。

pixivに本文を掲載しています

●サークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」C91合同誌への寄稿

2016/12/29刊行/合同誌下記2冊
「HEAVEN 波の狭間に疾風あり」 B6/152P/1000円
「EARTH 花咲みの木槿、波濤に揺れて」 B6/136P/1000円
※会場限定BOXつきセット2000円
きっ(o゚ω゚o)ちんC91特設サイト

合同誌EARTHの方に、「地球の声と深海の音、海の家」という作品を寄稿しました。
伊58ともう1人、しおいちゃんそっくりの子が出てきます。戦後に長崎県五島列島沖で、伊58ほか24隻の潜水艦が海没処分されましたが、それを題材にした戦後の彼女たちのお話。
イラストは、雨音くるみさんに描いていただきました。

拙作pixivサンプル

合同誌の通販:
とらのあな(EARTH) 1000円(送料別)
とらのあな(HEAVEN) 1000円(送料別)

●合同誌『シン・海棲艦』への寄稿

2016/12/29刊行/合同誌 新書サイズ/262ページ
主催/茶渡エイジ
表紙イラスト/士武川ニカ
デザイン/ぶやん(箱庭計画)
その他執筆陣は、特設サイトをご覧ください。
イベント頒価1500円

艦これ世界で横須賀に巨大不明生物が現れたという設定で書く企画「艦これx巨大不明生物『シン・海棲艦』」に、「艦娘と深海棲艦 -シン・エトランゼ-」という作品を寄稿しました。
雪風とプリンツ・オイゲンを主要キャラクターにしつつ、艦娘の起源と不明生物に関する話を考えてお話にしています。

拙作pixivサンプル

合同誌の通販:BOOTH 1500円(送料別)

●駆逐艦浜風の憂鬱 -これが第十七駆逐隊です-

2016/10/16刊行/個人誌文庫/28ページ
文章、装画/弥生肇、 表紙意匠/ぶやん(箱庭計画)
イベント頒価500円

通販情報:
BOOTH 200円(送料別)

艦これ二次創作。
第十七駆逐隊の面々に振り回される日々で浜風はとにかく憂鬱で、だけどやっぱり十七駆のことが大好き。そんなお話。

<目次>
1 肩こり
2 料理当番
3 運動
4 酒保
5 減量
6 風呂
7 秘書艦
8 秋休み
9 演習
10 進水日

pixiv(小説サンプル) / pixiv(表紙と小説サンプル画像版)

●「陽 -奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記-」第一集

2016/8/13刊行/個人誌
文庫/140ページ
文章/弥生肇、 装画/我新すみ、 表紙意匠/ぶやん(箱庭計画)
イベント頒価500円

通販情報:
BOOTH 500円(送料別)

艦これ二次創作。
大戦を生き抜いた駆逐艦「雪風」が、戦後に手記をしたためました。この第一集では、とある少女が佐世保で艦娘に志願して、訓練の末に佐世保鎮守府で「雪風」となり、呉鎮守府へ配属となるまでを振り返ります。

<目次>
第一部 佐世保の司令長官と秘書艦
 幸せな、はじまり
 先輩艦娘
 初めての海上演習

第二部 駆逐艦『雪風』と『磯風』の誕生
 軍に誘われた少女
 陽炎型八番艦に任命されて
 お酒と、語らい
 大切な双眼鏡

pixivに本文は掲載しています。

以降、第二弾、第三弾……と、雪風の生涯を史実ベースで描ききる予定。

●雪風と天頂の月灯り

2015/12/30刊行/個人誌
B6/40ページ
イベント頒価200円/在庫なし

雪風と照月を話の中心に据えつつ、1942年後半のソロモン海戦などガダルカナル島を巡る戦局と照月の半生を、史実+ほんのりifで描いた艦これ二次創作小説。
pixivのプレビュー版はこちら

●雪風と遅咲きの榛

2015/11/29刊行/個人誌
B6/28ページ
イベント頒価100円/在庫なし

雪風と榛名の、戦後すぐの時期をモチーフにした短編。呉で傷つき終戦を迎えた榛名の元を、雪風が見舞う。だが榛名は、雪風に厳しい言葉を浴びせてしまうのだった。なぜなら…。
pixiv版はこちら

●雪風と九十九島のオリオン

2015/10/24刊行/個人誌
B6/44ページ
イベント頒価300円/在庫なし

駆逐艦雪風は、戦後に台湾へ渡り、中華民国海軍旗艦”丹陽”として戦い続けました。 そんな雪風(丹陽)が、日本へお忍びで里帰りするお話。
pixiv(全文掲載版)はこちら

●雪風と飢えた狼と観艦式

2015/9/20刊行/個人誌
B6/22ページ
イベント頒価200円/在庫なし

雪風が佐世保で竣工した頃のお話。まだ右も左もわからない雪風が、しれぇや足柄さんとお酒を呑んだりします。そんな彼女にもやがて、観艦式に参列するなどの日がやってきます。
pixiv(全文掲載版)はこちら

●私の艦これ -夏、それぞれの鎮守府-

2015/8/14刊行/合同誌
A4フルカラー/32ページ
イベント頒価1000円

A4見開きフルカラーで表現する、12作品の「夏の鎮守府」です。

通販情報:BOOTH 500円(送料別)

【参加者】 ※敬称略、五十音順
天凪/雨音くるみ/一ノ瀬芳葵/カシワギ/かにたまころっけ/上崎秋成/斬々舞/桐沢十三/草壁/狐谷まどか/桜井柚南/茶渡詠爾/だーく/たけのこ丸/ニリツ/晴丸/矢儀崇史/弥生肇/rioka/わたあめ

旧紹介サイトはこちら

●雪風と横須賀ガール、イタリア淑女

2015/6/21刊行/個人誌
B6/52ページ
イベント頒価300円/在庫なし

以下2本の短編を掲載。

「横須賀の想い出」
ミッドウェーの戦いから帰還した雪風や時津風ら第十六駆逐隊が、横須賀での休日を過ごす。それは、遠くない未来に死に別れる彼女たちにとって、ささやかでかけがえのない一日。

「パスタの国からようこそ」
リットリオとローマが合同演習のために呉を訪れる。新米秘書艦の雪風は、ドタバタしながらも必死に二人の応対をこなすのだった。

pixivに全文掲載しています。「横須賀の想い出」 「パスタの国からようこそ」

●私の艦これ 箸休め

2015/1/25刊行/合同誌
B6/58ページ
イベント頒価300円/在庫なし

艦これの掌編やイラスト集です。

【参加者】 ※敬称略、五十音順
一ノ瀬芳葵//狐谷まどか/茶渡詠爾/たけのこ丸/晴丸/ホーンヘルム/弥生肇/ぶやん(箱庭計画)

●私の艦これ

2014/12/30刊行/合同誌
B6/358ページ
イベント頒価1500円

通販情報:BOOTH 1000円(送料別)

プロのライトノベル作家やシナリオライター、イラストレーター、漫画家の方々を含む豪華メンバーで、それぞれの"お気に入り"の艦これを描きました。 シリアスあり、コメディあり、癒やしあり。

【参加者】敬称略、五十音順
天風そら/雨音くるみ/一ノ瀬芳葵/wingheart/鴨川彰/桐沢十三/黒衣優穂/狐谷まどか/こみね/桜井柚南/茶渡詠爾/佐雪/じゅり/だーく/たけのこ丸/Td/にもし/ニリツ/晴丸/ひづめ/ホーンヘルム/POKImari/水玉子/蜜樹きゅっきゅ/八神きみどり/矢儀崇史/弥生肇/rioka/ぶやん(箱庭計画)

旧紹介Webサイトはこちら