お知らせ -News- 一覧

冬コミ、申し込みました

冬コミの参加はどうしようかなーと思いつつも、結局申込書を夏コミ会場で買ってしまって、
どうしようかなーと思いながら結局申込みもしてしまいました。

まだ詳細言えませんが、冬コミ合わせでとある艦これの合同誌に参加していたりもするので、
やはりその辺の頒布や交流も見据えて、参加したいなと思いまして。

「陽」第三集は冬コミまでに完成させるのもちょっと厳しい見込みなんですが、
構想はしっかりありますし、夏コミでも何人かの方に「続きは……」とお尋ねいただき、
申し訳なくも嬉しさでいっぱいでした。時間かかっても、あるいは薄い本で小分けになるかもですが、
雪風の終戦までは書いていきたいと思っています!

というわけで、冬コミサークルカット。
自分で描いたゆっかぜを……下手の横好きなイラストでごめんなさい!

 

2018年08月19日

コミケ当日になってしまいました

コミケ当日になってしまいましたが、久し振りにWebsiteの更新です。

C94初日/東モ15b/サークル「春夏秋冬春一番」です。
新刊は、『雪風だった少女が佐世保で見つけたもの」という12Pの小説本になりました。100円です。

本の情報などは、後日になりますがサイト内にも掲載します。

本来は、『陽』第三集を予定していたのですが、
転職して以降の時間のやりくりがまったくうまくいかず(仕事自体は大変順調なんですが、プライベートの時間がまったく取れず)、な昨今です。
正直、今の仕事が大好きで、無限に仕事していられるって状況なのがよくないんですけど。
本当にそれくらいは、今は楽しいことをやってお金もらっています。

でも、それだけでは人生が動いていかないので。
いろいろと、よりよい状況に持っていきたいと思っています。ひとつひとつ。

というわけで、コミケに来られる方は暑さ対策など、お気をつけて!
重ね重ね、「陽」第三集を楽しみにしておられた方、申し訳ありません!

2018年08月10日

近況報告?

いつの間にか夏になりましたね。お久し振りです、弥生肇です。

最近は、1月から就いている仕事で激動の日々だったり、
プライベートがわちゃわちゃしていたりで、
Twitterや個人の創作活動ができてなくて、なんというかすみません。
いろいろな意味で人生立て直し中・自分改革中な感じです。

夏コミまでは、いろいろなんとかしたい…!

2018年05月20日

夏コミ申込みとか

今日は節分ですね。
生まれて初めて、豆撒きをしない節分のような気がします。物心ついてから今までなんだかんだ、やってました。
今年も積極的にやらなかったんじゃなくて、普通に豆を買い忘れていたので。まあいっかなと。

と、どうでもいい季節の話題を前置きにしつつ。夏コミ申込みしました。

今度の新刊は、「陽」第三集です。
第二集は1942年2月のスラバヤ沖海戦まででした。
三集は、ゆきときが頑張るN作戦、ミッドウェーとその後の艦隊再編、ソロモンでのたくさんの艦娘の最期、そして1943年の時津風沈没……までを予定。というか書けたらいいなあ。時津風編としてキリがいいので。
情景は真っ赤な毎日になっていきつつも、雪風と時津風の仲良しな日々を徹底的に書きたいと思っています。

 

あと、7月の十七駆オンリーにも申し込みました。

オンリーも三回目ですね。初回は都内、二回目は呉、そして三回目は佐世保。
雪風の故郷であり、私の故郷でもある佐世保です。遠いけどみんな参加しよう。
この流れだと、四回目は沖縄とか台湾とか普通にありそうですが、どうなるんでしょうね。
サークルカットは思いっきり十六駆になってごめんなさい。ちゃんと谷風の新刊を書く予定です。もしかしたら浦風かも知れないし、もしかしたら全く違う本かもですが、十七駆の新刊を何か書きます。

 

近況。
前回書いた通り、転職しました。なかなか激しくも、超楽しくてあっという間の一ヶ月です。
ただ、一部やるべきことをやれてなくてご迷惑をおかけしている方々もいるので……なんとか巻き返していきたいです。
本当はモンハンめっちゃやりたいんですけど。。。
アニメもなかなか観ることができてないんですが…「刀使ノ巫女」はなんとなく最新話を終えています。なんだろう、いい具合に私の好きなバランスです、いろいろ。

2018年02月03日

2018年あけましておめでとうございます

あけおめことよろです。

冬コミなど、昨年末もいろいろな人にお世話になりました。
というか、冬コミでは大寝坊からの人生初コミケ遅刻(というか即売会遅刻自体初めて)をやらかしてしまいました。
なんとか10時半までには入場できて、頒布自体に致命的な影響はなかったのですが、いつもなら開場前にご挨拶まわりを1時間くらいしてるのがなくなったため、多くの方へご挨拶に伺えませんでした。本当にすみません。
遅刻に際し、助けてくださった方々ありがとうございます……。
そしてもちろん、私のスペースへ来てくださった方々、本を買ってくださった方々、ありがとうございます。
気に入ってくださったら、感想いただけるともちろん嬉しいですし、そうでなくとも、見守ってくれているだけでありがたいです。今後も後述の理由で頻度は落ちるかもしれませんが、同人は続けます。雪風手記小説「陽」も続けます。冬コミでは、「陽の3巻はまだ?」と何人もの方に尋ねられました。感想ではなくても、そういう一言がとても励みになります。

というわけで、Twitterで明言はしてないんですが、ここを見てくれてる人くらいには伝えてもいいかなという気持ちで、もう少し具体的な近況報告を。
2018年1月から転職、とあるゲーム制作会社に中途入社しました。
今まではフリーランスライターとしてあれやこれや書いてきて、その中にはゲームシナリオ執筆もあったのですが、外注という立場では関わり方が足の先っちょ程度でした。自分が何をやりたいのかを考えていくうちに、小説執筆そのものにこだわりがあるというより物語を創ることにこそ興味があって、それは別に小説じゃなくていい、むしろゲームという媒体こそ表現手段が多くておもしろそう、もっとガッツリ関わってみたい……と思うようになりました。
そして転職活動を経て、とある会社に拾っていただくことができました。本当に感謝です。激務の日々になるっぽいのですが……楽しんで仕事をできたらいいなと思っています。

と、改行少なめ更新でした。

2018年01月06日

冬コミ参加情報

【スペース】
初日(12/29)東ラ28a 「春夏秋冬春一番」

【頒布物】
(1)個人誌新刊 「駆逐艦雪風と陽炎型の姉妹」

12/20、どうにか〆切30分前に入稿しました。文庫36ページ、頒価300円予定です。
【目次】
 ・陽炎型の長姉
 ・好きってなんだろう
 ・どこかの誰かが夢中なもの
雪風と陽炎型の子たちの掌編を3編収録。史実を踏まえつつも、ギャグやら百合やらアズレン成分やらが含まれている妙な本になりました。でも、割とお気に入りの話が書けました。

(2)個人誌新刊 ゲーム関連よろず本
コピー本で作りたいと思ってるんですが、どうなるか……

(3)サークルきっ(o゚ω゚o)ちん合同誌
私が参加しているサークルです。サークル本体が落選したので、私のスペースその他で頒布します。
『私が艦娘になるまで』
『私がゼロになるまで』 2冊セット2000円
『ていとくのさとがえり 総集編 -おわりとはじまり-』1500円
合同誌特設サイトはこちら

 

(4)ゲーム『ビーナスイレブンびびっど!』合同誌
美少女育成サッカーシミュレーションゲーム、通称「びびび」の初の合同誌に、小説『色見流サプライズ』を起稿しました。頒布スペースは初日東ホ38b『しし天。』です。私のスペースでも少部数頒布予定です。
ゲームに興味ある方はこちらへ!


(5)その他既刊
BOOTHに置いてるもので、最近のを持っていきます。

 

2017年12月18日

文フリ・カゲスタありがとうございました

11/23(木・祝)の文学フリマ、11/26(日)の艦これ陽炎型オンリー「カゲロウスターズ」、お会いした方々ありがとうございました!
私自身は、仕事とプライベ-トの状況がここ2ヶ月ほど大変なことになっていて、いつ以来でしょうか、新刊をまったく準備できないまま参加するかたちとなってしまいました。楽しみにしてくださってた方……がおられるかわかりませんが、申し訳ありませんでした。

12月末には冬コミですね!
公私とも、逼迫した状況が続いてるんですが、12月中にはいろんなものをやっつけて、冬コミを楽しく迎えたいと思っています。
冬コミで予定している新刊は、

・個人誌/「駆逐艦雪風と陽炎型の姉妹」(短編集)
・個人誌/タイトル未定、最近はまってるゲームについて雑多に語りまくる本(たぶんコピー本)
・合同誌/「私が艦娘になるまで」「私がゼロになるまで」サークル『きっ(o゚ω゚o)ちん』代理)
・合同誌/「ビーナスイレブンびびっどアンソロジー」(サークル『しし天。』委託)
・ほか

合同誌は、私も参加している本になります。
詳しいおしながきなどは、もう少しして……たぶん直前に…汗

ーーー

ところで、このサイトをたまにでもいいので見てくれてる人、どのくらいいるのでしょう?
URLリンクをTwitterに流したときに見る人がたまにいる、くらいですかね?
最近、Tumblrに移行または二刀流してもいいかな…なんてぼんやり考えてます。

っていうか、こういう文章も、ここに書くよりはてなブログに投稿した方が見る人多いのかなーなんて、思いつつ。
今はこっちが母艦なので、こういうのはここに書き残したくて、こちら更新優先になってます。

今後の身の振り含め、最近はいろいろと考え中。
ところで、艦これ秋イベまだ未着手なんですけど、そろそろ始めないとマズイですね……

2017年12月02日

近況やらイベント参加予定やら

ご無沙汰しています。
暑く長い夏が突然長袖になって、さらにあっという間にコートを羽織りたい気候になりましたね。
フリーランスになってからは引きこもり気味でなかなか外出しないので、季節の変わり目は衣類や寝具の準備が追いつかず大変なことになる弥生です。まだ冬物や冬布団を準備しきれてなくてアワアワしています。

と、長い時候の挨拶的なものを書いてしまいましたが。
近況やイベント参加予定を書き連ねておこうと思います。イベント参加予定は、このサイトの一番上にもコンパクトにまとめて書いています。

☆イベント参加予定☆
●11/23(木・祝)
文学フリマ東京@東京流通センター
サークル名「Hybrid Library」 D-34

私が主宰している同人電子書籍レーベル「Hybrid Library」(略称はいぶらりー)としての出展です。
といっても、最近はいぶらりーの活動がほとんどできてなくて申し訳ないのですが。
文フリで新刊や新しい情報をご紹介できればなと思っています。


●11/26(日)
カゲロウ☆スターズ@川崎市産業振興会館
サークル名「春夏秋冬春一番」 ロ-22

遂に! 艦これ、陽炎型オンリーイベントですよ。ずっと雪風を応援してきた私としては申し込まざるをえなかった。
「駆逐艦雪風の姉妹」(仮)って本を用意しようと思ってますが、
なんと現在(11/3)なにもできていないので、何ができあがるかは神のみぞ知るなうです。反省。
でも、せっかくのカゲロウ☆スターズ第1回ですから。既刊だけでなく、何か作りたいと思っています。

 

●12/29(金)
C93(冬コミ)@東京ビッグサイト
サークル名「春夏秋冬春一番」 初日東ラ28a(クリックでWebカタログへ)

冬コミです。カゲロウ☆スターズの新刊以外にも、何か間に合えばいいなと思っています……
なお、私が所属している艦これ小説サークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」は落選してしまいました。ので、きっ(o゚ω゚o)ちんの本も私のところに並べるかもしれません。これからどうするかサークル内で検討です。

 

☆近況☆
主に仕事でドッタバッタで、仕事以外が疎かになりがちでよくないなーという感じです。
毎年言ってる気がするんですが、いろいろ手を出しすぎてどれも中途半端になりがちなので、やるべきこと・やりたいこと・人付き合い、どれもうまく取捨選択して、本当に大事なものにしっかり力をかけられる生き方をしたいですね。

……これは果たして近況なのか。いろいろあって、具体的に書けないことも多いんです。すみません。そういう日々って悩ましくて、ストレスも溜まりがちでよくないですよね。そういうところでストレスの少ない毎日へいかに持っていくかも大事かなーと、最近よく思います。 

2017年11月03日

C92(夏コミ)お疲れ様でした

夏コミお疲れ様でした!

お手伝いいただいた方、ご来訪いただいた方/本を買っていただいた方、その他皆さま、ありがとうございました。
本の感想などがありましたら、軽率にツイートしていただけると嬉しいです笑。

今回のコミケの雑感は、初日が終わったあとの夜につぶやいたツイートを以下に引用して……

 

 

2017年08月14日

8/11夏コミのおしながきなど

8/11(金)東J21b「春夏秋冬春一番」で参加します。
頒布物のおしながきは、下記4枚の画像をご覧ください!

また、下方に参加しているサークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」のおしながきも載せています!

 

以下、きっ(o゚ω゚o)ちんのおしながきです。スペースは東I-37b。私は、下記に寄稿しています。
・Kitchen Operation Report IX -Prelude-
…「睦月だけが覚えていること」プレビュー版

・Kitchen Operation Report VIII -Earth- 「花咲みの木槿、波濤に揺れて」
…「地球の声と深海の音、海の家」

2017年08月06日

8/11夏コミの参加情報

今年の夏コミも参加します。
8/11(金)東J21b「春夏秋冬春一番」 です。

新刊は、雪風の手記小説の2巻、
「陽 -奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記-」第二集です。

文庫174P、700円予定。

今回も、すみさんに素敵すぎるイラストを描いていただきました。デザインはぶやんさん。
このカバーデザインが仕上がったときにまず感じたのは、「赤外線でまくりだ!」でした。文系の私は赤外線についてよくわかってなくて、あとで調べたら温度を持つ物質はなんでも赤外線を発してるらしくて一人で恥ずかしくなったんですが、そんなことはどうでもいいですね。

とにかくあたたかい感じの表紙が目印!
内容は、

雪風が呉鎮守府に配属され、
第十六駆逐隊の四人が集結するまでの話、
紀元二千六百年特別観艦式、
大和との出会い、
太平洋戦争開戦、スラバヤ沖海戦…… などです。

史実と艦これと弥生肇オリジナリティ(?)を鼎立させるのに四苦八苦しましたが、自分なりに、空気をまとめられたのではないかと思っています。

pixivに序盤のサンプルあげてます!
コミケ来られない方向けに、BOOTH通販ページももう作りました!

目次は、

第一部 呉に集う仲間
 ひとりぼっちで始まる呉
 最初の僚艦は人見知り(※pixivでは、ここまでを投稿)
 十六駆、呉を知る
 最大最強の大和撫子
 紀元二千六百年特別観艦式
 一つの分岐
 磯風との再会
 天津風と時津風
 前夜

第二部 緒戦
 開戦
 スラバヤ沖に沈みゆく声の主は

 

今夏は、天凪さん主宰の五月雨・涼風合同誌「夏の水風、空の風音」にも寄稿しており、私のスペースでも少部数頒布予定です。
その他おしながきなどはもう少々お待ちください。

溜まりに溜まった仕事が、仕事が……! この土日で倒す!!!!

2017年07月29日

7/2艦これ十七駆オンリー@呉

7/2に広島県呉市のビューポートくれで開催される、艦これ第十七駆逐隊オンリー「司令、笑ってる内にやめような。」に参加します。スペースNo.5です。

新刊は、短編小説「駆逐艦磯風の奮闘」。また怒られそうな表紙になってしまいました。
磯風が司令と釣りをしたり魚を焼いたりするお話です。

文庫/28P/200円。
BOOTHで通販もしていますし、コミケ等今後のイベントでも売り切れるまで頒布しますが、呉近辺にお住まいでお暇な方は、よろしければイベントへお越しください!

その他お品書きは下記4枚です~。

2017年06月28日

『小説同人誌をつくろう!』刊行です

『小説同人誌をつくろう!』という本を、総合科学出版より上梓することとなりました。5/25発売です。

私の人生初めての商業出版物となります。

この本は、同人誌の作り方のハウツー本ではありません。
技術的なハウツー本ならすでにたくさん刊行されていますし、つい先日、Adobeがこんな記事を公開しました。Adobeのツールを使うだけのお金を投じられる方は、これに従って本を作れば技術面は間違いないです。

『小説同人誌をつくろう!』はそういうハウツーではなく、私が20年近く同人をやってきて、全然本が売れずに苦しんで、だけど楽しかったこと、体験したことや感じたことをもとに、「こういう風に本を作って同人活動すれば、小説を書くのが少しだけ楽しくなるんじゃない?」というのをまとめた本です。

小説を書いているけど同人活動をやったことない方や、同人をやっているけど苦しんでる方は、よろしければ眺めてみてくださいませ。

ちなみに通販はAmazonをはじめとして、あちこちで扱っていただいてるようです。
書店は、大規模書店や、漫画・アニメ系専門店の一部で取り扱っていただけるのではないかと思います。
確実に入手するならAmazonでしょうが、内容が気になる方は書店で探して中身をご覧になってみてください。

以下、目次です。

第1章 小説同人誌をつくろう
1.なぜ作品を書くのか
2.小説同人誌とは
3.二次創作は認められるのか
4.編集と校正ってなに?
5.レイアウトやフォントも意識しよう
6.気になるタイトルとは?
7.表紙は本も顔
★コラム1:『表紙デザインで大ゲンカした話』
8.イラストを依頼するには
9.本の装幀あれこれ
10.同人誌の印刷と製本
11.いくらで売る?
★コラム2:『刷りすぎて爆死した話』

第2章 本を手に取ってもらうには
1.発表の場はたくさんある
2.同人のメッカ〝コミケ〟
★コラム3:『初参加のコミケでお隣からエロゲをもらった話』
3.オリジナルの総本山〝コミティア〟
4.文章なら〝文学フリマ〟を忘れるな
5.売る前に宣伝を
6.宣伝いろいろ
★コラム4:『宣伝不足だったり宣伝しすぎだったりする話』
7.出展スペースのイロハ
8.本を手に取ってもらうための工夫
9.イベントのあと ~兵どもが夢の跡~
10.委託販売で書店に本を並べよう
11.感想の意味

第3章 本から生まれる交流
1.イベントは本を売るだけの場ではない
2.1人の仲間、1人の読者を見つけ出せ
3.Twitter は創作の味方
4.オフ会の光と闇
★コラム5:『裸の付き合いをしているのに本名も知らない話』
5.サークルに入るとなにがいいのか
6.合同誌の苦悩
★コラム6:『オタサーの姫現象は実際に起きるという話』
7.交流してたら仕事が来た
★コラム7:『同人コネの文筆業だけで生計を立てている話』

第4章 電子書籍の波にのれ!
1.電子書籍とは
2.印刷代ゼロ、在庫不要
3.Kindle? Kobo? 専用端末は必要?
4.小説の電子書籍を作って販売してみよう
5.電子書籍のセルフパブリッシング作家は多芸多趣味な人が多い?
★コラム8:『セルパブ作家の飲み会は殴り合いみたいだったという話』
6.電子書籍で一財産築ける?

 

2017年05月25日

五月砲雷撃戦ありがとうございました

5/7の砲雷撃戦、スペースにお越しいただいた方々ありがとうございました!

今回の新刊は、艦これの雪風手記風小説「陽」の第二集……のプレビュー版でした。ちゃんと書き切った状態での刊行が間に合わずすみません。
プレビュー版なのに多くの方に買っていただき、また今回は、「第一集よかったです」「続きを待ってました」という声を何人もの方からいただき、とても嬉しかったです。

実は、同人誌で続き物を出すという経験が、18年ほど同人をやってきて初めてでした。
続き物を出すと2巻以降の購入ハードルは上がりますし(前の巻がおもしろかった人しか買ってくれない)、全巻の在庫を基本的に持っておかねばならない=在庫管理/お金管理の面で難易度があがるので、弱小同人物書きの私はずっと敬遠していました。
でも、そのリスクを背負ってでも書いてみたいと思って始めた雪風の「陽」ですが、予想以上の反響をいただいていて、本当に嬉しいです。
太平洋戦争の終焉まで書き切れるのは何年後になるのか、まして雪風が台湾に渡ってからの話まで触れるつもりなんですがいつ終わるのか、本当に完走できるのか……予定は未定ですが、牛歩でも、他の創作もやりつつのんびり書いていこうと思います。

 

●別件●
初めての自著を、総合科学出版より刊行させていただきます。
「小説同人誌を作ろう!」というタイトルの本です。
告知はもう少ししてから、改めてこのサイトやブログで実施します。
一応、Amazonページもできてます。5/25発売予定。

ちなみに砲雷撃戦で、以下のようなペーパーを配りました。宣伝全開ですみません。

小説家になろうとサラリーマンを辞めて、ゲームシナリオやビジネス書等のライティングなどいろんな仕事をさせていただきつつ、やっと辿り着いた自著は、同人活動で苦労してきた体験を吐き出しながらかたちにした実用書でした。
いまだに右往左往しつつの人生ですけど、いろんな寄り道をしながらやりたいことに近づいてる気がします。

本書は、小説同人誌のうまい作り方や儲け方を書いたものではありません。そんなものを本にできるほど知っているならば、私は今頃もっと裕福な毎日を送っているでしょう(笑)。
小説を書いてるけどなんかおもしろくない、なかなか読んでもらえなくて充実感がない……そんな人の毎日が同人活動で少しでも楽しいものになれば、なにかのヒントにでもなれば……と思って書いたものです。

書店で見かけたら、ぺらぺらとでもめくっていただければ幸いです。

 

2017年05月08日

五月砲雷の新刊「陽」第二集はプレビュー版に

ご無沙汰しています、弥生肇です。

最近、仕事がどったんばったんしていて(けもフレおもしろかったですね)、Twitterや同人活動にまわす余力がほとんどなくおとなしめです、申し訳ありません。
ビジネス書とか実用書とかビジネス書とか実用書とか、ソシャゲシナリオとかえろソシャゲシナリオとかビジネスアプリテキストとか、いろいろ書いてて、本当によろずライターみたいになってきました。

仕事がそのような状況で、5/7の砲雷撃戦になんとか間に合わせようと苦心していた雪風の手記小説「陽」第二集ですが、書き切った状態・イラストもちゃんと描いていただいた状態でのリリースがほぼ不可能となってしまいました。
そのためまことに申し訳ありませんが、五月砲雷でリリースする「陽」第二集はプレビュー版になる予定です。
完全版は、7/2の十七駆オンリー@呉までには、必ず

プレビュー版の仕様やお値段はまだぼんやり考えているだけですが、

 ・小説内容は、完全版の半分程度? 50ページくらいかなあ。
 ・表紙イラストは、私が描きます(笑)
 ・お値段は100円~300円かなあ。ページ数による。
 ・後日、完全版をお買い上げいただく際にプレビュー版を買ったことを示してくだされば、プレビュー版分の価格割引
   ・プレピュー版現物を提示してもらう
   ・プレビュー版巻末掲載の合言葉を告げてもらう(通販なら備考で書き添えてもらう)

こんな感じで考えています。
後日の割引はハッキリ言って大赤字になるんですけど、まあなんとかなるでしょう(笑)。
もともと「陽」は全部売れても数万円赤字の価格設定なんですが、さらに赤字が出ても受け止められるよう仕事頑張ります。

費用面でご支援いただけるありがたい方は、割引辞退していただくとか、私の電子書籍を買っていただくとか、AmazonのKindle Unlimited会員の方はわざわざ私の本を買わなくても読み放題でぺらぺらしていただくだけでも私にお金が入ってきますので、ご協力いただけると大変嬉しいです。

2017年03月30日

2017あけおめです

今年もよろしくお願い致します。

創作は、オリジナルも二次創作もやりたいことがてんこ盛りなのですが、
最近、仕事を抱えすぎてしまっていて……
創作物をいろいろと発表していくのは春先以降になりそうです。

とりあえずは、
 ・5/7 砲雷撃戦で、雪風手記「陽 -奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記」第二集を、
 ・7/2 十七駆オンリーで、なにか
 ・8月 夏コミで、個人誌・合同誌2件寄稿
こんな予定があります。

上記は全部艦これ二次創作ですが、オリジナルももぞもぞ考えています。

在庫のある既刊はBOOTH通じて自家通販やってますので、よろしければ眺めてみてください!

2017年01月11日

2016冬コミ おしながき

おしながきです! いろいろあって恐縮ですが! 本の詳細については前回記事(下方)などご覧ください!
おしながきには載せられてませんが、オリジナルSF小説「アンダーグラウンド・エンカウンター」も少数持っていきます。

2016年12月24日

2016冬コミ 作品情報など

初日の12/29、東G40b「春夏秋冬春一番」で参加します。
自分で新刊を出す以外にも合同誌2件に寄稿しており、下記3作品の新作があります。
参加した合同誌は私のスペースでも少数頒布。

①サークル「春夏秋冬春一番」 東G40b(←クリックでWebカタログへ)

新刊は、「雪風と 海の京都、夏の霜」。文庫42P/300円。
たった二人の第十七駆逐隊になった雪風と初霜の最期の夏を、史実ベースで物語にしました。
本文はpixivに掲載しています。

その他の下記頒布物の詳細は、メニューの「二次創作」内をご覧ください。お品書きはもう少しして公開予定。
 ・既刊「駆逐艦浜風の憂鬱」 文庫28P/200円
 ・既刊「陽 -奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記 第一集」 文庫140P/500円
 ・既刊「雪風と」シリーズ
 ・既刊「私の艦これ」シリーズ
 ・下記②③の合同誌

②サークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」 東F53b (←クリックでWebカタログへ)

艦これ小説合同誌を出し続けているサークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」の末席に私も今冬から加わりました。

私は、「地球の声と深海の音、海の家」という作品を寄稿しました。
伊58ともう1人、しおいちゃんそっくりの子が出てきます。戦後に長崎県五島列島沖で、伊58ほか24隻の潜水艦が海没処分されましたが、それを題材にした戦後の彼女たちのお話です。
サンプルはpixivにあります。合同誌の特設サイトはこちら

③サークル「現実対虚構。」 東F59b (←クリックでWebカタログへ)

艦これ世界で横須賀に巨大不明生物が現れたという設定で書く企画「艦これx巨大不明生物『シン・海棲艦』」
私は「艦娘と深海棲艦 -シン・エトランゼ-」という作品を寄稿しました。
雪風とプリンツ・オイゲンを主要キャラクターにしつつ、艦娘の起源と不明生物に関する話を考えてみました。
正直、今までいろいろ書いてきた小説の中でトップクラスに難産でした……
サンプルはpixivにおいています。

2016年12月22日

2016冬コミ参加情報

今年の冬コミもスペース頂けました。初日の12/29、東G40bです。
今回は自分で新刊を出す以外にも、合同誌2件に寄稿しています。詳細は別途公開。

①サークル「春夏秋冬春一番」 東G40b(←クリックでWebカタログへ)

私のスペースです。頒布物予定は下記。各作品の詳細はメニューの「二次創作」内に記載しています。
 ・新刊「雪風と 海の京都、夏の霜」 雪風と初霜の、最期の夏のお話です。
 ・既刊「駆逐艦浜風の憂鬱」
 ・既刊「陽 -奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記 第一集」
 ・既刊「雪風と」シリーズ
 ・既刊「私の艦これ」シリーズ
※下記②③の私の参加作品は、もしかしたら私のスペースにも置いてるかも。

②サークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」 東F53b (←クリックでWebカタログへ)

力作の艦これ小説合同誌を出し続けているサークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」の末席に私も今冬から加えて頂きました。
詳細は別途公開しますが、潜水艦娘のお話を寄稿しています。
私が最も好きな潜水艦娘と、もう1人、ゲームでは未実装の潜水艦の子を扱ってみました。結構ホットな題材の史実をテーマにしています。

③サークル「現実対虚構。」 東F59b (←クリックでWebカタログへ)

もう6年の付き合いになる作家・シナリオライター友人の茶渡エイジさんが、企画「艦これx巨大不明生物『シン・海棲艦』」を立ち上げてしまったので、勢いで参加しました。
こちらでは、雪風や他の艦娘たちがでっかいのに挑む話を寄稿しています。

2016年10月30日

駆逐艦浜風の憂鬱

10/16に板橋産連会館で開催される艦これ第十七駆逐隊オンリーイベント「司令、笑ってるうちにやめような」に参加致します。

暁リトさんによるイベントのキービジュアル。

第十七駆逐隊はご覧の通りの面々で、駆逐艦「磯風」「浦風」「浜風」「谷風」が太平洋戦争開戦時。その後に「雪風」「初霜」も籍を置く部隊です。

今回私は、「駆逐艦浜風の憂鬱 -これが第十七駆逐隊です-」という掌編小説集を作りました。

今回は表紙も私が描きました。がんばりました……。
ちなみにこのタイトルしかどうしても浮かばず、このタイトルにしたら、デザイナーのぶやんさんもこういう表紙デザインにするしかなくて、私も、全力で悪ノリに荷担してしまいました。
内容はハルヒとは全然違いますけど、他に言葉が見当たらなくて。第十七駆逐隊の面々に振り回される日々で浜風はとにかく憂鬱で、だけどやっぱり十七駆のことが大好き。そんなお話です。
磯風浦風谷風はもちろん、雪風初霜も登場します。他にも何人か史実で関わりのある艦娘に登場してもらってます。

文庫/28P/イベント頒価200円
内容サンプルは下記からどうぞ。

pixiv(表紙+文章画像サンプル)/ pixiv(本文サンプル)

2016年10月14日

コミティア117の新刊情報!

8/21(日)のコミティア117では、オリジナルSF小説「アンダーグラウンド・エンカウンター」を頒布します!

本の表紙は、いろいろ悩んだ結果、写真を使ったこういうものにしてみました。

ですが、↓こんな雰囲気のお話でもあります。
どこか不気味でどこかほのぼのとした、天才少女と謎の少年のボーイミーツガールストーリーです。


本件の本文サンプルは、pixivに序盤のみ掲載しています。
全文掲載ではない理由は、本作品で「コミティア117紙&電子同時発行」企画に参加しているからです!

つまり本作は、電子書籍でも8/21から販売致します。Kindleを使っている方は、ぜひご検討くださいませ!(紙の本と内容は同じです)

Kindle販売ページ

また、今回のコミティアでは、私の新刊や既刊以外にも頒布物があります。おしながきは別途まとめてUpしますが、取り急ぎ関連ツイートを以下にはりつけておきます!






2016年08月18日

夏コミのおしながき!

おしながき作りました!
新刊を買った方には雪風既刊1冊サービスもやります!(出血)
新刊や既刊の詳しい情報はトップの一つ前の書き込みやメニューの「二次創作」からご覧ください!

 

2016年08月05日

夏コミ新刊告知!

夏コミの新刊告知です!!
頒布スペースは、コミケ2日目(8/13)J40a「春夏秋冬春一番」です。

「陽 ―奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記― 第一集」
2016/8/13刊行/個人誌
文庫/140ページ
文章/弥生肇、 装画/我新すみ、 表紙意匠/ぶやん(箱庭計画)
イベント頒価500円

艦これ二次創作。大戦を生き抜いた駆逐艦「雪風」が、戦後に手記をしたためました。この第一集では、とある少女が佐世保で艦娘に志願して、訓練の末に佐世保鎮守府で「雪風」となり、呉鎮守府へ配属となるまでを振り返ります。

<目次>
第一部 佐世保の司令長官と秘書艦
 幸せな、はじまり
 先輩艦娘
 初めての海上演習

第二部 駆逐艦『雪風』と『磯風』の誕生
 軍に誘われた少女
 陽炎型八番艦に任命されて
 お酒と、語らい
 大切な双眼鏡

通販:BOOTH (※コミケ終了後、1~2週間しての発送となります)

本文サンプルは、私のpixivページにUpしています!

今後、第二集、第三集……と、雪風の生涯を史実ベースで描ききる予定です。

コミケでのお品書き等も8月初にUp予定です。既刊の頒布もあります!

「ぜひ夏コミにお越し下さい、しれぇ!」

2016年07月30日

夏コミ参加します/2日目(土)J40a

夏コミのスペースいただきました。2日目(土)J40a、艦これです。
コミケのウェブカタログでお気に入り登録頂くと、場所確認など便利です。
コミケウェブカタログのサークル「春夏秋冬春一番」こちら
新刊は、雪風の手記本です。せっせと準備中です。

本の詳しい情報や本文サンプルなどはもう少ししてから公開しますので、お待ち下さい、しれぇ!

2016年06月26日

メニューに「依頼 -Commission-」を追加しました

件名そのままですが、メニューに「依頼」の項を作りました。

もし商業/同人でご依頼される場合に目安となるような、私のスケジュール空き状況や過去実績、原稿料レンジなどを記載しています。

もしなにか頼みたくて、でもちょっと……となってる方がおられましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
相談のみでも、なんでも構いません。

2016年05月20日

コミティア116参加します

前日夜の書き込みで申し訳ないですが……

お品書きです。既刊を特化大放出です。
載せられてませんが、他に掌編集や「What is Hybrid Library?」(紹介冊子)も頒布します。

なお、BOOTHでも買えるので、興味あるけどイベントに来られない方はそちらをご覧下さい!

近況。最近はビジネス書やソーシャルゲームシナリオの案件を頂けるようになって、よろずライター専業に身を振ったのですが、なかなか生活リズムや要領を組み立てられず四苦八苦してます苦笑。
同人活動は縮小気味になっちゃってますが、夏頃を目処にしっかり立て直して、公募活動・同人活動を再開していきたいと思います。

よろしければ引き続き、お付き合いくださいませ。

 

2016年05月04日

BOOTHでいろいろ通販しています

過去に作ったライトノベル合同誌や艦これ合同誌、個人誌をBOOTHで通販しています。
ご興味ある方は、のぞいてみてくださいませ!

 

作品情報は、本サイト内の「作品 - Works-」「二次創作 -FanFiction-」にも掲載しています。

2016年04月15日

コミティア116申し込みました。ゆり小説!

5/5に東京ビッグサイトで開催されるコミティア116に申し込みました。

「ユキとのんこのおつきあい」という、ちょこっとゆりゆりしたライトノベルを頒布します。
他に既刊合同誌なども持っていきます(どんな既刊があるかは「作品 -Works-」をご覧ください)。

2016年02月22日

夏コミ申し込みました。今回も艦これ/雪風

「二次創作 -FanFiction-」の中にも書いてますが、
雪風が戦後に手記をまとめたという形で、「陽 -とある艦娘の手記-」第壱集を出す予定です。
太平洋戦争~台湾での日々まで全部一冊にするととんでもない量になるので、今回はミッドウェー海戦頃までの内容になるのでは、と……。ちょいちょい、書いていこうと思います。完全に趣味だ!

ちゃんと書き上げないと、「しれぇ!」って雪風に怒られてしまう……。

2016年02月07日

サイトを大改装しました

今の「春夏秋冬春一番」を2010年に公開してから早5年以上……やっと、改装に踏み切りました。
SNSやらいろいろ充実してしまって、自サイトを持つ人が随分少なくなってしまった昨今ですが、過去から最新情報までを見やすく集約した母艦サイトは、やはり意義があると思います。それゆえの、大改装でした。

今後の活動の更新は、はてなブログや各種SNSを用いつつ、この母艦サイトにくれば全てわかるような状況をうまく作っていきたいなーと思います。今後とも、どうぞよろしくお付き合いください。

2016年02月02日